ラベル 特別給付金 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 特別給付金 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

特別給付金10万円を観光業に還元~青森女子旅

2020年7月14日

予定通り青森へ女子旅に行ってきた。

1日目(7/11)
朝9:35に青森駅に着き、ホテルへ荷物を預けてから、駅近くの“ねぶた”の家ワ・ラッセ見学。
昼頃電車で陸奥鶴田へ、タクシーで鶴の舞橋へ。雨の中で鶴達とのデートを決行。
あるハンサムな鶴は、マリアの撮影を怒ったり逃げたりせずに、しかも撮影に協力しているように彼女をじっと見つめていた。彼女に恋に落ちたかと思った(笑)
雨がなかなか止まず最寄り駅へのハイキングを諦めてやはりタクシーを呼んだ。
駅で電車を待つ間、小さなカウンターの女の子は近くの農家製のスチューベンジュースを小さな2コッププレゼントしてくれた。
その激うまさは感動的だったのでカウンターに残り唯一の一つを購入した。夕方青森に戻りホテルで夕食後、温泉を堪能。

2日目(7/12)
朝から雨だったが、ドライバーへ変身したマリアさんはレンタルカーを走らせ十和田湖へ向かった。
途中雨だったり晴れたり、奥入瀬渓流は黄色になったところばかりじゃなく、大変綺麗なところもあった。
十和田湖に着いた時は快く晴れてきた。湖の回りを歩きながら美しい景色を楽しんだ。
青森へ戻り、近くの神社や青森港周辺を歩き回った。
夕方ホテルに戻り、夕食後又温泉三昧。
下駄も履いて歩いたりしてみたが、難しかった(笑)

3日目(7/13)
朝食後ホテルをチェックアウト。駅のロッカーに荷物を入れて青森港へ。津軽海峡冬景色の歌声を聴きながら船を待っていた。
9:40分に出発し1時間過ぎ、スピードダウンされた船の中で、日本秘境百選、日本地質百選入りの仏ケ浦奇景を観光し、神様の仕業に大々的に感動した。トータルで4人の乗客は、お互いに完璧以上の社交距離を保って景色を堪能した。
午後1時頃は佐井に到着し、帰り便の出発時間まで20分弱だけなので、急いで津軽海峡文化館を見学した。1時半頃船は帰り道へ。青森港に戻り、青森県立郷土館へ。5時半過ぎ和食料理屋に入り、新鮮な海鮮散らし丼やサラダなどでこの慌ただしいが楽しい女子旅を気持ちよく締めくくった。



特別給付金10万円を観光業に還元企画

2020年6月14日

今月末振り込まれてくれるだろうとする特別給付金10万円を日本観光業に還元したくて、友達のマリヤさんと青森観光を検討。

が、いろいろと探しても申込可能なツアーが早くても7月下旬になってしまいます。そして自分で調べなから旅程を立てた。かなり安く出来ているので、残りの金+αの自費で他のツアーも探して参加するつもりです。

交通や宿泊をばらばらに予約し終えて現地旅程を考えると、7/11青森駅周辺観光と7/12奥入瀬渓流往復で問題なさそうですが、7/13十和田湖往復は時間的にかなりハードになることが分かりました。

ホテルをキャンセルするにはキャンセル料がかかるし、キャンセルして再度ホテル探しや予約するには、もうめちゃくちゃになった頭には無理な重労働です。
さあ、これでいこう。
最悪、十和田湖の日はレンタカーにしてドライブが好きなマリアさんに任せましょう。

やはりツアー参加が楽です。

ミニボラ(少量翻訳無料)サービス

ミニボラサービスとは、語活道が提供する小さなボランティアサービスです。 翻訳業者へ見積を依頼するほどの量じゃないものを、翻訳業者への見積依頼手間を省きたい、A4サイズ用紙1枚位のものなら、語活道のミニボラサービスをご遠慮なく使ってください。 この無料ミニボラサー...