「お飲めません」は、「私はそれを飲むことができません」?(笑)

2019年3月10日


また、日中ネットに出回っている、中国からの来日観光者が撮った神翻訳看板写真の話になります。

この看板の「お飲めません」という原文が「我不能喝它」と訳されて、「私はそれを飲むことができません」と、何故か第一人称になって可笑しい表現に変わってしまっています。

どんな翻訳ソフトの「傑作」でしょうかしら。人間による校正も行わずにそのまま使う日本人の方々って、世界にも真面目で有名な日本人らしくないよね(笑)。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ミニボラ(少量翻訳無料)サービス

ミニボラサービスとは、語活道が提供する小さなボランティアサービスです。 翻訳業者へ見積を依頼するほどの量じゃないものを、翻訳業者への見積依頼手間を省きたい、A4サイズ用紙1枚、2枚位のものなら、語活道のミニボラサービスをご遠慮なく使ってください。 このサービスを...