2014年12月31日水曜日

年末大掃除~The simple is the best

大掃除、大掃除、大掃除…やればやる程きりがなくなる。休みに入って最初の2日間にひと通りやりやっと終わりにしたが、3日目からやはり気分がなかなか晴れずにいた。もう一度点検して見ると、ものが多過ぎて人間が住むための家なのに、何時の間にか物置になってきたことを悟ってやり直そうと決めた。隅々にあるものを片付て掃除した。

4日間に破棄or処分済(又はスタンバイ中)のものは、捨てるに少しもったいないが長年着てない服4袋、紙類2束ね、プラスチック類5袋、扇風機1台、壊れたノートPCとプリンターそれぞれ二つ、電源コードやケーブル類2袋、最後にベッドまでばらし床に布団を敷き寝る事にした(爆笑)

これでもう一歩入郷随俗した。

そもそ人間が何故寝るにベッドが必要なのかなどについていろいろと考えた。ある教えを思い出し来年の座右銘にしよう⇒The simple is the best!
そうそう、断捨離をしよう!

暫らくはスタンバイ中のものと共生しますが年明けに破棄または処分後の様子をイメージして気分が半分晴れた。

皆様、一年間大変お世話になりました。もう年越し準備は整えたかと思います。ではご家族団欒し良いお年をお過ごしください!

0 件のコメント:

コメントを投稿

「夜間にドアや建具類を開閉してください。」、昼間はどうしろというの?壊すしかないのか?

先日、勤務先が管轄する某団地にお住まいのある日本人女性から、一本のクレーム電話が入った。団地の入り口近くの壁に貼ってある掲示の英訳が可笑しいということです。 こうさん、最近、夜間ドアなどの開閉を静かに…という内容の掲示を翻訳しましたかとクレーム電話に出た同僚に聞かれた。ク...