2019年2月17日日曜日

友人のSIMフリースマホ使い方サポート

去年日本人の友達安達さんもSIMフリーのスマホがほしいというので、秋葉原へSIMフリー本体の購入からSIMフリーカードの契約そして初期設定まで付き合いました。その後も時々Wechatかlineで使い方について質問に答えたりして来ました。

昨日午後、彼女から又メッセージが届きました「私から電話を掛けると、かかるのですが、向こうから何度掛けても、かかりません、どこが悪いのですか」「今日、ドコモの店に行きましたが、さっぱり分からないとの事」


私も気になってネットで検索して見たら、SIMフリースマホの初心者が良く遭われる問題で、多くの場合、故障じゃなく、いつの間にか機内モードかマナーモードにしてしまったことによるそうです。今回友達の場合、自分から掛けてかかるというので機内モードの可能性を排除して、マナーモードの解除方法を教えたら、10分もしないうちに解決!私が調べるに使った時間を入れて30分位でした。

良かったと思いますが、プロのドコモ店員が何故彼女に「さっぱり分からない」と対応したのかは、とっても不思議です。一応OCNのSIMフリーカードと言ってもドコモの回線を使っているので、あの店の直接のお客様じゃなくても、間接のお客様ではないか?わざわざ時間を掛けて対応しなくて良く、せめて機内モードかマナーモードになってないかをと一言でも良いでしょう。日本人が誇りにしているサービス精神の衰弱だと言うのが言い過ぎかもしれないが、とっても不思議です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「夜間にドアや建具類を開閉してください。」、昼間はどうしろというの?壊すしかないのか?

先日、勤務先が管轄する某団地にお住まいのある日本人女性から、一本のクレーム電話が入った。団地の入り口近くの壁に貼ってある掲示の英訳が可笑しいということです。 こうさん、最近、夜間ドアなどの開閉を静かに…という内容の掲示を翻訳しましたかとクレーム電話に出た同僚に聞かれた。ク...