友人のSIMフリースマホ使い方サポート

2019年2月17日



去年日本人の友達安達さんもSIMフリーのスマホがほしいというので、秋葉原へSIMフリー本体の購入からSIMフリーカードの契約そして初期設定まで付き合いました。その後も時々Wechatかlineで使い方について質問に答えたりして来ました。

昨日午後、彼女から又メッセージが届きました「私から電話を掛けると、かかるのですが、向こうから何度掛けても、かかりません、どこが悪いのですか」「今日、ドコモの店に行きましたが、さっぱり分からないとの事」

私も気になってネットで検索して見たら、SIMフリースマホの初心者が良く遭われる問題で、多くの場合、故障じゃなく、いつの間にか機内モードかマナーモードにしてしまったことによるそうです。今回友達の場合、自分から掛けてかかるというので機内モードの可能性を排除して、マナーモードの解除方法を教えたら、10分もしないうちに解決!私が調べるに使った時間を入れて30分位でした。

良かったと思いますが、プロのドコモ店員が何故彼女に「さっぱり分からない」と対応したのかは、とっても不思議です。一応OCNのSIMフリーカードと言ってもドコモの回線を使っているので、あの店の直接のお客様じゃなくても、間接のお客様ではないか?わざわざ時間を掛けて対応しなくて良く、せめて機内モードかマナーモードになってないかをと一言でも良いでしょう。日本人が誇りにしているサービス精神の衰弱だと言うのが言い過ぎかもしれないが、とっても不思議です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ミニボラ(少量翻訳無料)サービス

ミニボラサービスとは、語活道が提供する小さなボランティアサービスです。 翻訳業者へ見積を依頼するほどの量じゃないものを、翻訳業者への見積依頼手間を省きたい、A4サイズ用紙1枚、2枚位のものなら、語活道のミニボラサービスをご遠慮なく使ってください。 このサービ...