2014年11月25日火曜日

熱退治神器~黒砂糖生姜スープ

昨日朝目覚めたら、全身が震えて止められない。幽霊に雪国に連れてきたかとも思った(涙)。慌てて震えながら黒砂糖生姜スープを作り飲んで布団3枚の中に潜り込んだ。

中国の家族QQグループに入って、傷寒病かどうかを大騒いだ。そして、発焼じゃないかと、返信も電話も入りました。

そうか、もう何十年も発焼してないから、忘れてしまいました。
さすが黒砂糖生姜スープのお陰なのか、滅多に熱がでない私に黒砂糖生姜スープが効き過ぎたためか、午後だいぶ良くなり震えも止まりました。しかし、今度は燃えつくような暑さ(汗)。病院に行ける気力もないから、一日自分自身で頑張ることにしました。

数えれば昨日一日中、生姜スープを4回も飲んだり寝込んだりしました。今朝起きたら腹がペコピコ、食事したら家の常備風邪薬の出番もないほどぴんぴんしています!

黒砂糖生姜って本当に凄い。中国ではそもそも黒砂糖は産婦にも必ず食べさせるもので、黒砂糖生姜スープは中国定番の熱退民間療法です。今回の経験からも重宝します。今日は会社でも話題になってみんなは今度熱が出る時試してみるそうです。

もちろん、糖分を取り過ぎていけません。風邪を引いていないとき黒砂糖生姜を控えめに。



0 件のコメント:

コメントを投稿

「夜間にドアや建具類を開閉してください。」、昼間はどうしろというの?壊すしかないのか?

先日、勤務先が管轄する某団地にお住まいのある日本人女性から、一本のクレーム電話が入った。団地の入り口近くの壁に貼ってある掲示の英訳が可笑しいということです。 こうさん、最近、夜間ドアなどの開閉を静かに…という内容の掲示を翻訳しましたかとクレーム電話に出た同僚に聞かれた。ク...